一刻も早くリフォームしたい我が家の限界箇所

一刻も早くリフォームしたい我が家の限界箇所

我が家の一刻も早くリフォームしたい限界箇所は・・・[女性 39歳]

このエントリーをはてなブックマークに追加

我が家の一刻も早くリフォームしたい限界箇所は、リビングにしている和室の畳です。
まだ5年も経っていないのですが、リビングにしているので、子供たちが走り回ったり、踊ったり、ジャンプしたりで、畳はもう限界です。

畳のイグサの屑の量はすごく、毎日掃除機で畳くずを吸い取る毎日です。
それでもすぐ屑が出て来ます。さらに、畳の下のイグサを止める糸のようなものが出てきていて、一刻も早く畳替えしたいと思っています。
近所に畳屋さんが数件あるのですが、頑固そうな職人さん達を見て気軽には話しかけられず、様子見の段階です。
何よりリビングにしているので、半日〜1日で畳替えしてもらわなければならず、それもリフォームを億劫にしている原因でもあります。
料金も中国製のいぐさの畳は安いのですが、国産のいぐさの畳にするととても高く、10畳ある畳を替えるとなると、けっこうな値段がかかってしまいます。畳屋さんに見積もりを取るのもハードルとなっています。

Copyright (C)2017一刻も早くリフォームしたい我が家の限界箇所.All rights reserved.