一刻も早くリフォームしたい我が家の限界箇所

一刻も早くリフォームしたい我が家の限界箇所

私が一刻も早くリフォームしたい我が家の限界箇所は、風呂場です・・・[女性 65歳]

このエントリーをはてなブックマークに追加

私が一刻も早くリフォームしたい我が家の限界箇所は、風呂場です。
最近のマンションの風呂場は、機密性の高いユニット型になっています。
ユニット型とは、工場内でバスタブからシャワー、洗面所や鏡までセットにして設置して、四隅を数枚の鉄板で覆って一つの箱型風呂場として溶接して作るそうです。
そういう風呂場は、機密性が高く、確かに見てみると、それぞれの箇所がしっかりとねじめでとめられて、まるで一つのシェルターのように隙間がなく「よくできている」と思います。すばらしい技術だなと思いますが、このねじめがはげてきたらどうなるでしょうか。
それが我が家の状態です。
我が家もこのシェルター型の風呂場ですが、白かったねじめが少しずつカビてきて黒くなってしまいました。
その上、最近では、ねじめがなくなってしまった箇所まであります。「まずい」と思って、業者に聞いてみたことがあります。すると、「水が外に漏れ出し、このシェルター型の風呂場の外壁はカビだらけ。
しかし、それは見えないだけでなんとかなっても、今度は、その水が下に漏れて、下に住んでいる方に水漏れで迷惑がかかる」ということでした。
こんな恐ろしいことはありません。

Copyright (C)2017一刻も早くリフォームしたい我が家の限界箇所.All rights reserved.