一刻も早くリフォームしたい我が家の限界箇所

一刻も早くリフォームしたい我が家の限界箇所

ペットは生活に癒しを与えてくれる存在ですが・・・[男性 32歳]

このエントリーをはてなブックマークに追加

ペットは生活に癒しを与えてくれる存在ですが、家の中でペットを飼っている家庭の宿命として、内装やフローリングがぼろぼろになってしまうことは避けられないでしょう。毎日ペットとすごしているとぜんぜん気にはならないのですが、猫を家の中で飼っているので、壁紙やフローリングは猫の爪の跡でぼろぼろになってしまっています。
自分では気にならなくても、友人を家に招待した時は少し恥ずかしい気持ちになるので、出来れば早くリフォームをしたいと考えています。子供も大きくなってきたので、子供が友人をつれてくる機会も出てくると思い、それまでにはきれいに内装をリフォームするつもりです。

ペットも最近は年齢が上がってきて、以前のように室内で激しく動き回ることもなくなったため、リフォームをした直後にすぐにぼろぼろにされてしまう心配もないと考えています。
トイレも古いタイプであり、ウォシュレットやウォームレットが付いていないので、なるべく早くリフォームで取り付けたいと考えています。

Copyright (C)2017一刻も早くリフォームしたい我が家の限界箇所.All rights reserved.