一刻も早くリフォームしたい我が家の限界箇所

一刻も早くリフォームしたい我が家の限界箇所

一刻も早くリフォームしたい我が家の限界箇所は、キッチンです・・・[女性 40歳]

このエントリーをはてなブックマークに追加

一刻も早くリフォームしたい我が家の限界箇所は、キッチンです。

年月が経過するとともに、いろんな部分が古くなって使いづらくなってきました。
まず、シンクが低いです。
背が高いので低いシンクだと腰が痛くなります。これを最新型のシンクにしたいです。
今は高さも自由に選べるようですし、あと、蛇口も自動で水やお湯が出てくるようになったりしています。そんな風になったらすごく使いやすくて、毎日の家事が苦ではなくなりそうです。

あとは床を床暖房入りのフローリングにしたいです。
冬場はキッチンに立つと底冷えして辛いのです。
けれど床暖房入りのフローリングだと、足元からポカポカですごく作業がしやすそうです。

収納も足りなくてお皿がはみ出している状態なので、たくさんの収納設備がほしいです。
お皿やカトラリーを収納できる棚や、食品を保管する食品庫などもあったらすごく便利だと思います。電子レンジやジューサー、トースターなどを置く棚もほしいなと思います。今は煩雑になっているので、すっきりと収納できたらすごく気分も良さそうだし、毎日が快適だと思います。

Copyright (C)2017一刻も早くリフォームしたい我が家の限界箇所.All rights reserved.