一刻も早くリフォームしたい我が家の限界箇所

一刻も早くリフォームしたい我が家の限界箇所

住宅を所有していると・・・[男性 38歳]

このエントリーをはてなブックマークに追加

住宅を所有していると、いろいろとあちこちが痛んでくるのは当然の事ですが、よほど実害が深刻であるという場合を除いて、すぐにリフォームをするということにはなりません。そう考えてみると、一刻も早くリフォームしたいところは、もはや住むのに限界であるという限界箇所に限られてきます。
そして現在、その箇所とは洗濯機の真下部分の床です。
長年の間、洗濯機を防水パンに載せて利用してきたのですが、知らず知らずのうちに水が飛び散って、周辺のフローリング床を侵食していた事が分かりました。
現在では少し近くを通りかかっただけでミシミシと音をたてるので、そのうち洗濯機の重みで床が抜けるのではないかと心配でたまらないのです。
ですから、一刻も早くリフォームしたいと考えています。
洗濯は人間が生活する上で欠かせません。ですから、この床の部分をリフォームする時には、がたつかないように基礎部分をしっかりと補強して、なおかつフローリング床に防水コーティング処理を施してもらおうと考えています。

Copyright (C)2017一刻も早くリフォームしたい我が家の限界箇所.All rights reserved.